スポンサーサイト

  • 2015.12.14 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    最終話 脱出ならず。。。

    • 2015.12.11 Friday
    • 00:00
    あだだだだ……。
    最終話、脱出できませんでした(>_<)

    うわーん!だっしゅほいしたかったよーう!

    まぁね……。平日の23時の回で、私以外に一人しかいませんでしたしね……。
    その男の人も脱出不可で、二人して「うわーん」状態でした(泣)。

    いやぁ……あれは想像以上だったぜ。あの第2問は。

    (いやでも第1問に10問あって、それはクリアしたんだよっ?
    いきなり2問目で死んだわけじゃないよっっ

    多分1問目から2問目へ突入したところで残り40分くらいだったと思うんですが、
    見事にその40分すべてを費やしても解けませんでした。
    それがどんだけ苦しい時間か、わかるか諸君……。すっごい無力感だぞ……。

    めちゃくちゃ考えまくったけどダメで、
    結局60分が終了して脱出不可!の烙印を押された後、
    解説画面で説明してもらって

    「うぁあ! そうゆうこと!!」

    ってなりました(ちーん)。

    そうか、そういうことなのね……。
    うーん、相変わらずにわかには高い壁だったぜ……。

    謎好きさんのブログなんか見ると、皆さん結構脱出できたみたいですねー。
    プロローグ+全5問すべてを脱出成功した人もチラホラいたりして
    すごいなぁとただただ感嘆。
    SCRAPさんの謎って、頭の柔らかさや知識、ひらめきのスピードなんかも重要だけど、
    過去の問題と似たような形式の謎も確かにあるので、
    ひとえに「経験値」から来る成功率ってのも確かにあると思うのですよ。

    言ってみれば、ナゾ脳的な。

    パッと見てすぐにひらめくという、思考回路が謎仕様になるというような(笑)。

    そういうのが身に付いたら楽しいのか、
    身に付く前が楽しいのか、
    身に付いていく過程が楽しいのか、難しいところではありますな(笑)。


    あー! しかし3DSの今作は面白かったー!
    続編があるなら是非やりたいと思いまするっ!

    3DSユーザーで謎好きの方なら、文句なしにおすすめしますっ!!

    第4話 続けてだっしゅほーい!

    • 2015.12.07 Monday
    • 23:30
    あれっ。

    なんかね、第4話も脱出できたよ(笑)

    個人的な感想になるけど、今回は結構サックリというか、アッサリというか、めちゃくちゃ悩まされるような引っ掛けはなかった感じ……?

    なにせ今回は私の他に参加者が1人しかいなくて、ガッチリ二人でタッグ組んでやった感じで。
    しかも向こうのおにーさんが謎解きにすげぇ慣れててむちゃくちゃ早いスピードでガンガン解いていくので、私は毎回シェアヒントをわさわさ貰いながら後ろからついていくだけという、どっからどう見ても完全なハイエナプレイで……。

    いやぁ、まぁ、ね。
    そういうゲームスタイルを提唱しているシステムなわけですから、ね。
    ハイエナもありきという、ね。


    ※未プレイの方のためにシステム解説※

    このゲームは、オンラインで最大5人の仲間とチームを組むことができ、その仲間と結成したチーム=『ヒント協力隊』のメンバー間でヒントを共有しあえるのです。
    誰かが先行して問題を解くと、まだ解けていない残りのメンバーはその問題について「シェアヒント」というヒントを見ることができるようになり、クリアへの足掛かりを掴むことができる、というわけで。
    ある問題で悩んでいたところ、<★誰かがクリアする→★ピコーン!お知らせ!「シェアヒントが届きました」→★そのヒントがきっかけでクリアできたー!ありがとー!>という好循環になるというわけですね。
    これとは別に、時間経過で手に入るヒントコインを使って見ることができる別のヒントもあるんですが、こっちはいわば「有料」なので、誰かが解くだけで「無料」で見られるシェアヒントは代償なしで利用できるとっても有益なものなのです。

    先行されているからといって、シェアヒントを必ず見なきゃならないわけじゃないし、見ずに自力で解くのも全然アリなんだけど。
    でもね、例えば今詰まっているこの問題で、ヒントを見たら1分で解けるけど、ヒントを見なかったら10分かかるかもしれないわけですよ。
    次にも問題は待ってるし、制限時間は迫ってくるしで、一刻も早く解けることに越したことはない。

    最初のうちは「イヤイヤ、そんなもんには頼らないぞ」と思っているのですが、刻一刻と過ぎる時間を見つめているうちに、「そういう強情は置いといてここは柔軟になろう」と考えを改めて「シェアヒントあざーっす!」となる人が多い……
    まぁ私はなったよね。簡単にね。だって脱出が目的なんだからさっっ(^^;;;;


    また逆に、自分が先頭走ってるときはヒントをくれる人はいないわけでね。すべて自力で解かなきゃならず、今度は自分がヒントをあげる立場になる。
    つまりプレイ環境次第で状況が変わるってのが、誰と一緒になるかわからないオンラインでの協力プレイの醍醐味であり、リアル脱出ゲームの醍醐味ですわなー。
    玄人が一緒だったらついていけるけど、自分以下の人ばかりだったら頼れる人はいないってことですからね。頼る気マンマンでばかりもいられないっていう。
    どんな人と一緒になるかわからない、一期一会の楽しさもあるわけですよ。いやーうまいねー!
    (ちなみに、もともとのフレンドと時間を合わせて一緒に入室すると、同じチームになれる確率は上がるそうです。友達と一緒に組むこともできるっていうことですね!それも絶対楽しそう!)



    でもなぁ……有益なシステムとは言いつつ、なんか悔しかったな(笑)
    能力のある先輩に、おんぶに抱っこでクリアさせてもらった感じで。

    これがあれだね! 実際のリアル脱出ゲームでもよく言われがちな、
    『チームを組んだ仲間にすごい能力の飛び抜けた人がいると、チームは脱出できるけど自分が貢献した達成感がまったく感じられない』というやつ……!(←脱出系のブログでよく見かける)
    いやぁ、初めてわかった気がしました。
    脱出ゲームはレベルが同じくらいの人とやるのが多分一番楽しいと思う!


    うーん。
    脱出はできたけど、リアル脱出ゲームの奥の深さも感じた第4話でした。


    残すはあと1話!
    果たして最終話は脱出できるのだろうかー!?


     

    第3話 だっしゅほーーーい!!

    • 2015.12.06 Sunday
    • 23:30
    どうもこんにちは。
    にわか脱出ゲームファンのnaoです。

    昨夜、3DSの『超破壊計画からの脱出』
    第3話にして初めて!脱出できましたー!!

    せーのっ


    だっしゅほーーーい!!!


    わー!初めて言えた(笑)

    ……ワタクシ、にわかなもので知らなかったのですが、
    ゲーム終了後の結果発表画面で発言できるコメントの中に
    毎回この「だっしゅほーい!」がありましてですね。

    これはなんだろな、なんとなくニュアンスは伝わるけどな、とは思っておりまして、
    昨日のゲーム後にググったら、SCRAPさんのリアル脱出ゲームではお約束の言葉らしくて
    「脱出成功ー!!」と「やっほーい!!」を掛け合わせた造語だそうで(笑)

    うん。だよね。と思いつつ、本日やっと言えました!
    やったーやったー


    リアル脱出ゲームファンの皆様からすると、この3DSの『超破壊計画からの脱出』は簡単なレベルらしいのですが、
    私みたいなにわか脱出ゲームファンにとっては、ものすごい歯ごたえのあるゲームでして。
    第1話、第2話と、あとわずかのところで最終問題がクリア出来ずに詰んでしまった私にとっては、
    第3話の脱出成功は ものすんごい達成感 でした。

    しかも脱出時間が 58分 っていうね!奇跡!(笑)  ←※制限時間60分

    多分最終コードの「最初の」入力自体は45分頃に終わってたと思うんですけど、実はこれが違っててね!
    自分自身も、ずーっとずーっと「おかしいよな……、多分コレじゃないよな……」と疑ってて、
    多分どっかにヒントあるぞ、腑に落ちるような解決法があるはずなんだ……と探しまくっていたら
    「初心に還れ」のヒントを元に、
    あった! あったよ丸太が! 答えが!

    その答えがわかった瞬間、ドバーッと溢れるドーパミン(笑)

    震えがくるくらいの達成感を噛み締めながら、入力パネルまで走った走った。
    だってもう残り時間3分切ってたし。

    3DS内の通路をボタン連打して走り、操作パネルに齧りついて最終コードを入力。
    そのわずか2分後にゲーム終了。
    焦った……と冷や汗を感じると同時に、押し寄せる達成感。

    結果は、見事正解ー! 脱出成功!!

    何分、ゲーム公開(発売)からかなり時間が経っているので、参加者も少ないわけでね。
    ヒント協力隊はギリギリ6人揃ったところだったのですが、今回の脱出成功者は私一人でした!わー!パチパチパチ!
    先日の第2話でも、私は最終問題で脱出できなくて、成功者は一人だけだったもんなぁ。
    これで自分以外全員脱出成功とかだったら相当へこむけど、なかなかそんな簡単な難易度ではない、と思う。(3DS所有者層にとっては、ね)
    自分が脱出ゲーム好きの中でどれくらいの位置にいるかはわからないけど、私にとっては全力を振り絞ってようやく頂上に手が届くという絶妙の難易度だと思うので、ものすんごく楽しめてます。(現在進行形で!)

    ゲームは、残すところ、あと2話。
    残りの2話も脱出できるといいなー!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM